MID2BAR

AviUtl用の音程表示オブジェクトを出力するソフト

【有料版】バージョン2.0登場!

リアルな音程表示ができるようになりました。

ノートや区間の強調表示、音程バーのデザインなどを刷新しました。 バージョン2.0は有料ですが、試用版を用意しております。まずは試用版で旧バージョンとの違いをご確認ください。
※この画像は開発中のものです

さまざまな機能の改善&新規追加

ノート数、区間表示が更新されるたびに光るようなエフェクト、デフォルトで転調に対応した音程表示、見やすいバーの配色.....など、見るだけでも楽しめる要素をつめこみました。

まるで採点をしているようなエフェクト

個々のバーの時間が過ぎたときパーティクルエフェクトを表示できるようになりました。 まるで視聴者が採点を行っているかのような演出を行えます。

ソフトウェア紹介

カラオケ採点システムにあるような,音程を表示する動画を作成する支援ソフト。 MIDIファイルを入力するだけで,AviUtl用の音程の表示をグラフィカルに出力できます。 最高音,最低音の可視化を行えます。 αバージョンとしての公開で,不具合やバグがある可能性があります。

バージョン1.2新機能「ノート基準表示」

従来の表示方法では、小節を固定して表示していました。 そのため、小節内に休符があると端に空白ができてしまう現象がありました。 さらに、従来では曲によってバーの幅が太くなりすぎたり、背景の線と現在位置バーがそろっていないなどの不具合がありました。 バージョン1.2からは音符の位置を基準に端を決めるアルゴリズムに変更したため、 無駄なくバーを表示することが可能になりました。 バーの太さも太くなりすぎないよう調整を行いました。 また、ノートを基準に表示するため、長いノートでも区間をまたがることはありません。 3種類のパラメータを調整することで、区切り方を変更することが可能です。

バー事前表示機能

カラオケで歌いだしの字幕があらかじめ数秒前に表示されるのと同じように、音程バーも歌唱開始の数秒前に表示します。 次の区間との間が十分にあるときは事前に表示するため、音程の把握がしやすくなります。

機能比較

バージョンver 1.1.1ver 1.2ver 2.0
価格無料無料¥2980(試用版あり)
最高/最低音表示
バー色指定
バー色凡例表示
音数表示
区間数表示
音階表示
表示基準小節ノート小節/ノート
事前表示
バー終端形状四角カスタマイズ可
見やすさ
テンポ変更に対応
転調に対応

最新バージョン

ver 2.0 試用版(2021/04/12更新)
ダウンロード
このソフトウェアは試用版です。完全版をお求めの方は、以下をご覧ください。

ver 2.0完全版の購入


kei0315goacbs@gmail.com (管理者大久保宛)までその旨をお伝えください。お支払いの手続きをご案内いたします。お支払いの確認ができ次第、個別に完全版を送付させていただきます。

ダウンロード一覧

ver 1.2.1(2020/02/13更新)
ダウンロード
特徴:このバージョンではノート(音符)をもとに表示する長さを決定します。表示単位が可変になるため、区間によって現在位置バーが動く速さは異なります。 ノートを基準に表示を決めるため、左端や右端に空白ができることはありません。より見やすい表示方法に変更しました。

ver 1.1.1(2019/12/21更新)
ダウンロード
特徴:このバージョンではすべての表示区間が一定の小節数になり、現在位置バーが全区間一定速度で動きます。 小節単位で表示を行うため、左端や右端に空白ができる場合があります。

更新履歴

2021/04/12
ver 2.0 異なる表示方法に対応,画像生成の改善,各生成アルゴリズムの見直し,大幅な編集可能項目の追加
2020/02/13
ver 1.2.1 最初のノートオンが時間0で開始するMIDIファイルを読み込んだとき正常にAviUtlに読み込めない不具合を修正
2020/02/10
ver 1.2 表示方法をノート基準に変更,バーのスタイルを変更,編集可能項目の追加
2019/12/21
ver 1.1.1 ショートカットキー/アクセスキーの追加,MIDIファイルのドラッグアンドドロップに対応,設定の読み込み・書き出し機能の追加
2019/11/29
ver 1.1 UIの改善/設定項目の追加,MID2TXTの同梱
2019/11/10
ver 1.0.2 表示用フォント設定の追加
2019/11/10
ver 1.0.1 調の表示が特定の音数で変わってしまう不具合を修正
2019/10/29
ver 1.0 配布開始